Deniece Williams デニース・ウィリアムス Let's hear it for the boy レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ



Deniece Williams(デニース・ウィリアムス)は1951年インディアナ州で生まれです。

スティービー・ワンダーのバックコーラスを経験し、セッションシンガーやソングライターとして元聖歌隊ゴスペルの才能を発揮していました。

1976年アースウィンド&ファイアーのリーダー、モーリス・ホワイトに認められ彼のプロダクションと契約してソロシンガーでの活動を始めました。

Let's hear it for the boy(レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ)は1984年映画「フットルース」のサウンドトラックの中のナンバーで発表年度ビルボード 最高1位まで上りました。

ポップ、R&Bの両方のサウンドを持ち合わせてテンポよく歯切れのよいリズムのダンスナンバーです。


アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。