DONNA SUMMER ドナ・サマー LAST DANCE ラスト・ダンス



ディスコファンの間ではまず知らない人はいない神的存在、Queen of Disco ディスコの女王と呼ばれ続けたDONNA SUMMER(ドナ・サマー)。

DONNA SUMMER(ドナ・サマー)は70年代、80年代、90年代そして2000年代総てのビルボード誌のダンス・チャートにおいて1位に輝いた唯一のアーティストで新記録を達成しています。

ヒット曲は数多くありますが、その中でもお気に入りのヒットナンバー1978年のLAST DANCE(ラスト・ダンス)!

超スローなメロディーから、いきなりのアップテンポなのりのりリズム踊り出さずにはいられません!

ホット・スタッフ~ドナ・サマー・グレイテスト・ヒッツ


Donna Summer ドナ・サマー On the radio オン・ザ・レディオ



1979年のナンバーDONNA SUMMER(ドナ・サマー)のOn the radio(オン・ザ・レディオ)。

この曲もドナ・サマー独特の静かなスタートからハイテンポへと盛り上がって行きます。いいですね。現在でもたまに聞くお気に入りディスコナンバーです。

その他1979年のHot Stuff 「ホット・スタッフ」、1983年のShe Works Hard For The Money 「情熱物語」も好きです。

Donna Summer ドナ・サマー Mac Athur Park マッカーサー・パーク



Queen of Disco DONNA SUMMER(ドナ・サマー)のヒットシングルナンバー1978年リリースのMac Athur Park(マッカーサー・パーク)。

Youtube ユーチューブでライブバージョン見つけました。違う観点から楽しめます。ミュージックも多少アレンジしている様に感じます。

DONNA SUMMER(ドナ・サマー)得意のスローなリズムからハイテンポサウンドへ・・・私は大好きパターンです。

Mac Athur Park(マッカーサー・パーク)はタイトルもいいですが、ディスコ・ミュージックの全体の作りとして他のディスコ・ミュージックよりかなり一線を超えていると思います。
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。