The Supremes ザ・スプリームス You Can't Hurry Love 恋はあせらず



You Can't Hurry Love 恋はあせらずはThe Supremes ザ・スプリームスの1966年の曲で、当時ビルボードのポップシングルチャート部門において2週連続の1位を記録する大ヒットとなりました。

後の1982年Phil Collins フィル・コリンズがカバーして、イギリスのシングルチャートにて2週連続の1位、アメリカでもトップ10入りを記録しました。

現在においても、CMソングなどによく起用されています。


The Supremes ザ・スプリームス Stop In The Name Of Love ストップ! イン・ザ・ネイム・オヴ・ラヴ



The Supremes ザ・スプリームスのStop In The Name Of Love ストップ! イン・ザ・ネイム・オヴ・ラヴは1965年にリリースのシングル曲で、日本ではピンクレディー、高橋幸宏、globe(テレビドラマ「スタアの恋」の主題歌)などがカヴァー曲を発表しています。

The Supremes ザ・スプリームス シュープリームス Baby Love ベイビー・ラブ



The Supremes ザ・スプリームスは日本においてはシュープリームスと呼ばれていましたが、正確には「ザ・スプリームズ」というのが正式名称です。

The Supremes ザ・スプリームスは有名なブラックミュージック界の大御所ビックスターのDiana Rossダイアナ・ロスが在籍していたアメリカの黒人女性ボーカル・グループです。1959年に結成して1964年から1969年にかけてダンスナンバーとして大活躍していました。1964年のwhere did our love go 愛はどこへ行ったのが初の全米での1位ヒットをきっかけに後の5作連続での全米1位ヒットを記録して有名になりアメリカでのアイドルグループとしての地位を確実なものにしました。

Baby Love ベイビー・ラブは1964年のビックヒットナンバーで、現在においても耳にすることが多いでしょう。

後に日本でもEvery Little Thingや安室奈美恵がカヴァー曲として発表しています。ちなみに私が1才の時でリアルタイムでの記憶がありません。
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。